しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

雑記

カルドセプトを楽しみながら。

ここのところ、隙間時間を見つけてはカルドセプトを楽しんでます。 セガ・サターンで出した時はこんなに面白いとは思わなかったのですが、携帯ゲームの特性にあっているのか、ついつい遊んでいます。 最近のカードゲームは良くわからないのですが、未だに人…

久し振りにゲームの話でも。

この連休で、何かゲームで遊ぶ物はないかと思って購入しました。それは「カルドセプト」です。 これはボードゲームとカードゲームを組み合わせたゲームです。セガサターンのころから知っているので、懐かしさもあって買いました。 非常にルールも分かりやす…

今やリモートの時代。

いつも聞いているラジオ番組がリモートでやってました。 安部礼司を聞いて、コロナの影響でリモートを初めたようです。 ラジオにも影響があるのかと思いました。テレビでもソーシャルディスタンスと言って距離を話をしたりと、ずいぶん辛気くさい感じになっ…

銀英伝、再び。

前に銀英伝の話をしたと思いますが、今回Eテレで放送をするのです。 前は途中で途切れしまい、何ともやるせない気持ちになったのです。 アニメとしては頑張っていると思います。昔の作品も出来が良く、ハードルが高いと思いますが、頑張って欲しいです。 原…

E3が中止に。

アメリカでやる予定だったE3が中止になりました。何回か取り上げたのですが、中止になるのは、初めてだと思います。 コロナウィルスの影響で世界中が振り回されてしまっています。 残念なのですが、仕方ありません。海外メーカーなどはオンラインで対応する…

笑っている場合かヒゲを読んで。

水曜どうでしょうの新作が面白いですね。 今回は旅ではないのですが、大泉さん孤軍奮闘な感じで、何か新しいゾーンに突入した感じです。 そんな中、藤やんこと、藤村忠寿さんのコラム「笑っている場合かヒゲ」1巻2巻を読みました。 初めてのアフリカを終わっ…

ゲームは1日1時間

「ネットやゲームで前頭前野機能が低下した人がフリーター・ニートになる」大山一郎香川県議 - 井出草平の研究ノート 昔、小学生の頃ですかね、心配する大人がいました。いつもそうなんですけど、新しいものが出ると、批判されてしまうゲームもその一つでし…

AIの未来。

今さらですが、AIの美空ひばりは賛否両論ですね。 テクノロジーが人を追い越してしまったのでしょうか?正直言って、驚きました。CGが無ければ、新曲と勘違いするかもしれません。 そして今、マンガの神様、手塚治虫のマンガとAIが組むことになりました。 タ…

「映像研には手を出すな」を読んで。

面白いですね。 のっけからなんですが、良かったです。 アニメから見たのですが、これは単行本も読みたいと思って購入しました。 設定の浅草さん、現実主義の金子さん、そして動きにこだわる水崎さん、この3人がアニメ製作をしていく物語です。 まだ、学生で…

岩田さんを読んで。

明けましておめでとうございます。 何となく、お正月が過ぎて行きました。(^^)v 遅まきながら、「岩田さん」を読みました。 これは、ほぼ日のコンテンツと任天堂のコンテンツを編集した本です。 ホームページで読んでいるのと書籍になると全然、違います。何…

インディ・ジョーンズが面白い。

年末はいかがお過ごしでしょうか? なんか大晦日の感じがしません。(^^)v お昼頃、BSでやっていた、インディ・ジョーンズシリーズを一気に見ました。個人的には1と3がベストだと思うのですが、皆さんはどうでしょうか? 何でも5が2021年に公開予定なっている…

本は本屋で買うのが良いな。

久しぶりに嬉しい事がありました。 ここのところ、本屋巡りをしていなかったのですが、本屋が少なくなって少し驚きました。 また、欲しい本が見つからなかったのですが、ようやく見つける事が出来ました。 アマゾンなど、確実に見つけられるのですが、味気な…

シン▪ウルトラマン。

今度はウルトラマンが映画化です。 画像も公開してましたが、佇まいが、エヴァぽい感じでした。 またウルトラマンのシンボル的なカラータイマーがありませんでした。 もともと、企画段階ではカラータイマーはなかったのです。後付けで、当時の成田亨さんが激…

最近のAI 。

ついに美空ひばりAIの新曲 「あれから」がAmazon Music、Spotify等で配信スタート AI創作の新しい時代の幕開け NHK 紅白歌合戦にも出場へ | ロボスタ ここのところ、書く意欲がなかったのですが、少し意欲が湧いてきたので、書きます。 少し古い話ですが、テ…

最近、古い音楽聴いてます。

昔は色々と音楽を聴いていました。新譜などレンタルショップで借りたりして。 いっぱい聴いたのですが、だんだんと聴く頻度が低くなっています。最近の新譜はつまらないなと感じるようになりました。年のせいでしょうか、70~80年代の音楽を聴く機会が増えま…

ちゃんまま、受賞。

やっぱりかと思いました。 「チャンネルはそのまま」がテレビドラマで賞をとったのです。 原作が面白いので、ドラマでも出来そうだなと思っていたら、実際そうなりました。 このドラマは北海道が舞台なのですが、俳優も良いキャスティングしました。 どうで…

動画ブーム。

ここのところ、動画を見る機会が増えました。前にも書いたと思うのですが、明らかに増えています。 動画を見るとギガが消費してしまうのです。色々と考えていかなくてはいけません。Wi-Fiも検討しななくてはいけません。 最近だと、藤やんとうれしーの水曜ど…

ダークナイト見た。

今日は徒然に。 昨日、テレビで映画見ました。 それはダークナイトです。10年位の作品ですが、いまでもオススメ出来る映画です。 何が凄いって、ジョーカーですよ。今回、新作にジョーカーを主役になった映画があるようで、こちらも期待したいです。(^^)v …

リングフィットアドベンチャー。

任天堂のサイトを覗いていたら、新しい遊びが提案されてました。 それが上のタイトルですwii sportsなどがありましたが、今回はシンプルで運動が厳しそうです。(-_-;) これまでのゲームとは異質な感じです。wiiの時は下にボードを敷いていましたが、今回は屈…

久々のレース。

1年くらいかな、エアレースを見るのは。 今回の千葉で全レース終了、エアレースも終わってしまうと言うことでした。 それだけにみんな、力を入れていたようです。室屋は惜しかった、1ポイント差の2位でした。 大手スポンサーが撤退したため、レースが困難に…

ちょっと、古い話ですが。

動くモビルスーツ「ザク」を作ってみたい!バンダイがガンダムの世界観「ZEONIC TECHNICS」をおもちゃショーで稼働展示 サウンド付きで迫力ある動きを披露 | ロボスタ 記事は古いのですが、気になったので見てもらって良いでか? ついにザクが本格的なロボッ…

久しく音楽を聴いていなかった。

皆さん音楽聴いてますか? 寝る時にヒーリングミュージックを聴く以外はありませんでした。 Youtubeで久しぶりに聴いてはまってしまいました。何故かアリスに。なんで(-_-;)。 チャンピオンは良いです。名曲ですね。 まだまだ、にわかなんですけど、結構ヘビ…

Nintendo Swich Liteを見て。

任天堂から新ハードの発表がありました。 ほぼ予想通り、Nintendo Swichの携帯機でした。最近3DSがあまり元気がなかったので、そろそろ出るのではないかと思ってました。 まず、第一印象は薄くなったなと思います。 画面も少し広くなったのかなと思いました…

「桜井政博のゲームについて思うこと」を読んで。

久しぶりに本を読みました。桜井さんの考えなど共感できるところがいっぱいあって面白いと思いました。 スマブラは任天堂の重要な要なので、気は抜けないよなと感じます。また、クリエイターになりたいのなら、読むことをオススメします。 自分も読むことが…

最近テレビ見てますか?

ここのところ、テレビを見ない人が増えているようで。 自分自身もまったく見ないわけでなく、動画サイトで見る機会が増えているようです。 時間としても10分前後の作品が多いように感じます。 個人的には水曜どうでしょうのディレクター陣も参加しているので…

ツラツラと。

最近、暑かったり、涼しかったりと精神的にきたりしますね。 それでもe3がやってきます。ゲーム好きにはとっても大事なイベントです。 ソニーは何をやるのか、任天堂はどうするのか、マイクロソフトは?各ソフトハウスは? などなど、ゲーム好きにとってイベ…

名人と言えば。

自分の予想と違ってeスポーツは盛り上がっていますね。 若い人には違って見えるのかも知れないですね。彼らにとって名人なのかも知れません。 子供の頃、名人はいました。各ゲーム会社にいました。 例えば、一番有名なのが高橋名人、シューティングゲームの…

侮っていた。

ここのところ、水どうの藤やんのYoutubeを見てます。以外に面白く楽しんでいます。 では、他のYoutuber の人達はどうだろうと思い、藤やんはマックスむらいさんの動画が良いと言っていたので、見てみようと思いました。 思っていた以上に面白かったのですが…

平成から令和へ。

なんか、早いですね。今日はツラツラと書いていきます。 今後ゲームなどダウンロード専売も増えていくようです。 どうでしょう藤やんもYouTuberになって忙しく、編集マンを募集してました。ネットで募集するのも今時なんだと思いました。 今、桜井政博さんの…

思わず考えちゃうを読んで。

ヨシタケシンスケさんの新刊です。絵本作家の人なのですが、こういう本も珍しいです。 基本的にエッセイなのですが、どこからでも読める体裁となっています。 思わず笑ってしまうことがあるかも知れないです。イラストも面白く飽きることがありません。 個人…