読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

成功者の証、リシャール・ミル。

男性のオシャレに気を使うものに、時計があります。国産から海外メーカー、いっぱいありますが、リシャール・ミルは別格です。
一番安くても600万円くらいです。理由は全部手作りなのです。時計に600万円と思う方もいるでしょうが、家一件の金額もあるのです。

また、手作りなので個数が少ないのです。それでも、お客は付いているのです。アフターサービスが万全で、クレームがほとんど無いようです。リシャール・ミルはブランド名ではありますが、制作者でもあります。自分でデザインをして、パーツを一つずつ作っていくのです。

どういう人が買うのでしょうか?主にビジネスで成功を収めた人、人生の目的を達した人が次の目標達成のために買う人が多いようです。
自分はそんな高価なものは似合わないので、安いので充分なのですが、デザインを見ると、一度は 身につけてみたいと感じます。

もちろん、国産メーカーも頑張っているのですが、難しいところです。
一生涯に何回か山があると思いますが、山を越えたとき、自分にご褒美として思い切って高いものを買ってモチベーションを上げて頑張るのも良いと思います。リシャール・ミルでなくても自分に見合ったもので良いと思います。