しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

さーて、今回の任天堂は?

任天堂E3 2018情報 | Nintendo
もうe3なんですね。(*゚∀゚)=3

なんか物足りないなと思ったらすっかり忘れていました。(-_-;)
大本命はスマブラでしょうか?今回はキャラクターが全員出場すると言う、かなり時間がかかったと思います。

ゼノブレイト2もフィールドも広く、巨大なロボットが出たり
スケールの大きい世界観でこちらも期待度が高いです。
ファイアーエムブレムもこれまでと違い、兵士の数が多いのです。始めての人は手こずると思います。

後はインディーズ系のゲームも見逃せません。こちらは値段もそんなに高くは無く手軽さで遊べるのも魅力のひとつです。

小島監督の新作も面白そうです。PS4ならではの演出です。まだ、物語は良く分からないのですが、e3でもどういう展開になるか楽しみです。

カプセルトイ500円。

「まさかのダンゴムシです」 商品化を勝ち取った虫嫌いの開発者 - ITmedia NEWS

最近、カプセルトイの質感が良いなと思っていたのですが、まさかのダンゴムシが登場。しかも、手乗りサイズ。

100円くらいだった自分の時代とは大きく違います。

なんとも言えないサイズ。まるでアリエッティみたいだなと感じました。

カラーリングは3種類、黒、青、白とあります。ちょっとリアルになったけど、このリアル感とゆるさがちょうど良いのではと思います。

500円で少し高価なのかも知れませんが、今や大人もカプセルトイを買う人もいるからか、金額が高めの設定なのかも知れません。

 

キャラ物が人気を決める。

【速報】ガンダム「ハロ」の会話ロボ、バンダイが7月下旬に予約開始へ 価格は15万円、ガンダム談義も | ロボスタ
あのバンダイからロボットが出ました。(*゚∀゚)=3
価格帯は15万。これまでは20万くらいでしたが、今回は5万で抑えているのは、モーターなど結構コスト掛かると思うのですが、メーカーが頑張ったと思います。

キャラクター物は難しいと思うのですが、ガンダムは特にみんなのイメージがあるので、下手な失敗は出来ません。お台場にあったガンダムも大変だったと思います。

ホームスピーカーのような機能も付いているようです。
これから、ホームスピーカーの時代のような気がします。

常勝の天才、不敗の魔術師。

アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」公式サイト – 銀河の歴史 再び…

懐かしいですね。銀英伝がアニメーションに登場です。プロダクションigで制作と言うことで炎上騒ぎにはなっていないようです。たぶん(-_-;)。

学生の頃、読んでいました。ラインハルトは若いうちに出世していきます。一方のヤンは出世を望まず、引退してゆっくり暮らしたいと願う青年です。こちらも若く出世をしていくのです。

 

絵はオリジナルアニメを意識しているのか、最小限に留めていて良かったと思います。メカニックデザインも悪くない。

今回だけと言うことは無いと思いますが、末永くやってもらいたいです。

英伝は多才なキャラクターが出てくる一方、戦略や戦術も議論することも楽しみでもあるのです。後は原作も読んでもらいたいです。アニメにない描写力は見事としか言い様がないです。ボードゲームに出てもらいたいですね。

少年ジャンプのミニ。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン | 任天堂
ファミコンミニの展開でこういうやり方があると思いませんでした。(^_^)
あの、週刊少年ジャンプで過去で連載して、ゲーム化した作品をファミコンミニに登場するのです。

しかもカラーリングがゴールド。(*゚∀゚)=3
今回のラインナップを見ると知らない作品も合ったりと暗黒神話など、記憶にないのも合ったりと懐かしさと嬉しさが止まりません。(*゚∀゚)=3

個人的にはキャプテン翼北斗の拳あたりでしょうか?他にも、ろくでなしブルースなど遊んでみたい作品が山ほどあります。
この調子でいくとサンデーとかもやりそうですね。

ネオジオミニ登場。

“NEOGEO mini”が正式発表! SNKブランド40周年を記念して名作・傑作タイトルを40作内蔵 - ファミ通.com
ミニ路線が止まりません。(^_^)
40タイトル以上が入るようですKOFシリーズやサムスピなど遊びたいタイトルが多いです。

バーチャルコンソールで買うよりもお得なような気がします。しかもデザインは昔のゲーセンで遊んだ台と同じ感じがしました。

この次はプレステミニが出たりしてIQとか遊んでみたいです。

宇宙兄弟「完璧なリーダー」はもういらないを読んで。

宇宙兄弟「完璧なリーダー」は、もういらない。 長尾彰/著 本/雑誌 - Neowing

どうもお久しぶりです。しんたです。

なかなか思うようなネタが無かったりと、ちょっとシンドイなと思ったりと、何となくぼんやりするという感じでした。

ひさしぶりに本を読んで、またひとつ勉強になりました。これは管理者や未来の中小企業のリーダーを目指すひとには読んでもらいたいと思います。

これは、これまでのリーダー論とは違うと思います。宇宙兄弟を取り上げていて、分かりやすく解説しています。

自分も宇宙兄弟が好きですから、ムッタや日々人などのキャラクターにも共感することが多く、特にムッタは好きなキャラクターです。

ムッタの回りにはムッタ以上の個性的なキャラクターと難解なミッションに関わって来るのです。その中心にいつもムッタがいるのです。

なんか、宇宙兄弟見たくなったな。(^_^)