しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

これで漫画家になれる?

「少年ジャンプ」公式マンガ制作ツール「ジャンプ PAINT」登場 - ITmedia NEWS
これまで、お絵かきツールがたくさん出てきましたが、今回ジャンプ監修のお絵かきツールが出ました。
パソコンを使うのではなく、スマホタブレットで描く事が出来るようです。

また、課題を与えられたりして、スキルが上がっていくのではないかと言う事です。
作品を公募するようなので、興味があったらトライしてみてはいかがでしょうか?

個人的な考えとして、これも時の流れなのかもしれません。下書きくらいで、後はフルデジタルで作業をすることは当たり前になるかもと思います。
昔、手塚治虫が漫画を書いていた頃は、一人の作業でした。量と共にアシスタントを雇うようになりました。このツールがあれば一人で作る事が出来ます。

連載に向いているかどうか疑問です。人件費など安くなると思いますが、質が良くなるのか判断がつかないのです。1ページで5,6時間くらい、時間をかけ、製作するのは好きでないと出来ないと思います。
時間をかけたからと言って評価される訳ではありませんが、面白いストーリーを作る、キャラクターを魅せるのは別の問題です。

便利なツールが出ましたが手間を惜しんではいけないと思います。結局エンターテイメントは手間を惜しんだら、月並みですけれど、つまらなくなってしまうのですね。

こういう、オモチャも良いでしょ。

【速攻レビュー】アニメの世界から飛び出してきたような動きが凄い!スフィロ新作のアルティメット・ライトニング・マックイーンで遊んでみた! | ロボスタ - ロボット情報WEBマガジン

今度の夏、カーズの新作が封切りになります。それを記念してというか、ライトニング▪マックイーンのオモチャの登場です。カーズは面白かったので、お子さんのいる家庭には最適ではないでしょうか?値段38800円は少し値は張りますが、充分に楽しませてくれると思います。

口元の動きはリアルです。動画では英語ですが、日本語版は演じた声優さんの声が吹き込まれるようです。また、目の動きなど、映画と同じです。

iPhoneAndroidスマホで遊べるようですよ。

昔からオモチャは好きですが、今の技術はスゴいですね。今度のオモチャは外国のメーカーが作ったのですが、良く出来てます。国内だと値段を気にしながら作らなくてはいけないと思うので、この価格設定は思いきっていると思います。

外国のオモチャは豪華な印象がありますね。その一方でハンドスピナーみたいなのがあるのですが。

国内もフィギュアなども負けてないですけど、情操教育の面では劣っていると思います。最近ではソニーのtoioなど興味深いものがあるのですが、まだこれからという感じです。

発売日は6/23に店頭に並ぶようです。チビッコは喜びますよ。

睡眠負債。

ちゃんと眠れていますか――働き盛りが危ない「睡眠負債」 - Yahoo!ニュース

昨日書こうと思っていたのですが、少し寝かせました。

皆さんは睡眠時間は足りてますか?足りていると思っても、実際は足りていない事が多いようです。

その足りていないものが積もり積もって、病気を引き起こす事があるようです。その積もり積もったものが負債、つまり睡眠負債なのです。

自分も睡眠薬を使って、寝てますが、早く目覚めてしまう事が多々あります。そこから先、寝れない事がよくあるのです。これが、続くとメンタルにも悪影響が出ます。取り敢えずは、目を瞑っているだけでも違います。

解決するには負債を返済していくしかありません。しかし、一気に返す事も出来ません。生活のリズムを変える事はオススメしてませんでした。

睡眠時間をプラス一時間を目標に、時間を確保して作業効率を上げていこうと言うことをテレビでやってました。

当たり前なんですけど、寝る前にスマホをしない。日のあたるところで、上を向く。お日様に当たるのは一番良いようです。

睡眠負債は社会問題になるのではないかと思います。移動時間も必ず寝れるとは限りませんから、少しでも睡眠が取れれば良いですね。

ロビ2、欲しいのだけども。

【Robi2】週刊ロビ2が6/6に創刊!気になる機能や値段をまとめてみました。 | ロボスタ - ロボット情報WEBマガジン

遂にというか、やっぱり出てきたかという感じですね。

足回りが良くなってます。ポージングが決まっていて良い感じです。言葉も増えたようです。

新しい仲間も出来ました。どのような役割を持つのか分かりませんが、試みとしては面白いと思いました。

自分も初代ロビを購入してましたが完成せず、苦い思いをしました。不器用で情けない気持ちになりましたが、これも勉強だと思い、次に繋がってくれれば良いと思うようにしました。授業料は高くつきましたが。^_^;

でもロビは完成まで時間がかかります。1年以上はかかるでしょう。モチベーションを維持するのは大変な事です。今はサービスが良いようですが、最初に比べると全然違います。

それでも欲しいですね。今はアトムもあるし、ロボットが身近になりました。

器用度を上げる為にもう少しレベルを下げようと思ってます。

それから、ですかね。

e3閉幕 総論みたいなもの。

核心の革新を確信。「グランツーリスモSPORT」は1発で好きになれる走り味へ!! - GAME Watch

【インタビュー】「ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN」、今作で「AC」が帰ってきたことを実感してほしい! - GAME Watch

e3が終わりました。それぞれの個性が出ていたと思います。そのなかでPS4が目立っていたと思います。今回はこの2本。国内で最高峰のCGを作れる数少ない会社です。もちろん、遊びの部分も妥協はありません。

VRをどうやってお客さんを取り込むのか、今はミニゲーム的な扱いですけど、ストーリーをどう組み込むのか、今後の課題だと思います。

特に遊びの部分は一番気になるところで、これが面白くする大事な要素なのです。今回、色んなゲームが発表されましたが、グラフィック重視の考えは今でも危機感を感じます。

最近、ソニーらしさが少しずつ戻ってきたように感じます。パラッパラッパーを出すなどアーカイブを上手に使ってます。個人的にはIQなど秀逸なパズルゲームもあるので、もし遊ぶ機会があれば遊んで欲しいです。

任天堂も新ハードを出したばかりですが、アームズをはじめ、マリオオデッセイやカービィなど準備万端という感じです。ある意味任天堂は、台風の目になるのではないかと思っています。

最後にマイクロソフトは新ハードをぶっつけて来ました。windows10との親和性はどうでしょうか?PS4と似てるところがあるので、ソフト次第でしょうか?日本向けのゲームを出して欲しいです。

 

e3 任天堂編

【Nintendo Spotlight】「スーパーマリオ オデッセイ」、10月27日に発売決定! - GAME Watch
いよいよ、任天堂です。去年は出展は少なかったのですが、今回はラインナップが豊富です。
そのなかで、スーパーマリオオデッセイの発売日が決まりました。
また、ゼノブレイド2などの新作も展示されていたようです。

マリオオデッセイは帽子を使うようで、アクションの幅が広くなってます。
まだハードとしてはキャリアも浅く、謎めいたところもあります。

スプラトゥーン2も順調なようです。大会もあったようで、盛り上がりを見せたようです。
ゼルダダウンロードコンテンツが始まるそうです。

取り敢えず、マリオオデッセイの発売日が決まって良かったです。ゼルダよりも優しいかなと思っています。amiiboも出るようですし、ようやく役者は揃ったかなという感じです。

e3 プレステ編

PlayStationカンファレンス発表内容まとめ 『モンハン』や『ワンダ』、『スパイダーマン』に会場が沸いた【E3 2017】(1/2) - ファミ通.com

ソニーのカンファレンスが一番盛り上がったようです。特にモンハンがPS 4で出る事がサプライズになったのではないでしょうか。後はワンダと巨像も良さそうです。

プレステは今回、ソフトが豊富な印象でした。VRも前面に押し出しているように感じました。

グランツーリスモの新作も年内に出るようです。まったく隙がありません。弱点はネットワークぐらいでしょうか?

他にもスパイダーマンやアンチャーデットなどもありました。本当にソフトは豊富です。

モンハンはやった事は無いのですが、新作のフィールドはかなり広いように見受けました。今度3DSの新作を買ってみようかと思いました。ずっとやってみたいと思ったにですが、手が出ませんでした。

なんだかプレステ陣営も逃げの体制に入った感じです。もしかしたら、PS4のバージョンアップ版が出るかもしれませんね。