読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

docomoの新作発表会。

「そのスマホを使う間はずっと1500円引き」、ドコモが新しい割引 - ケータイ Watch
今日はdocomoの新作発表会でした。今回は8機種と少なかったと思います。いつもなら12機種くらいは出ていたと思います。

docomoは今回プランに力を入れているようです。
docomo withのプランは果たして受け入れられるでしょうか?
自分も機種変更したばかりなのですが、余り割安感は感じないですね。

毎回、割引キャンペーンをやっているので、起死回生になるのか、わからないですね。
このキャンペーンは新機種だけなので、せっかくMONOブランドも出来たのでもう少し、考えて欲しいかったです。

格安スマホもアフターケアが万全でなかったりと、安定性に欠けてると思います。安さは魅力的ですが。

今回の発表会は物足りない感じでした。おそらく冬に何かあると思います。

君はスケアクロウマンを知ってるか。

アニメ製作プロダクション トムス・エンタテインメント [ アニメ作品を調べる - 検索結果 ]
今回は諸事情によりスマホで書いてます。上手く書けてれば良いのですが。

9年前にCGアニメーションで放送していたのです。自分が再びアニメ見るきっかけになったのです。

ファンタジーなのですけど、まるで絵本を見ているようでした。
あらすじは確か、物置小屋に置いてあった、かかしが動きだして旅に出るという話だったと思います。
スケアクロウマンはおもちゃの修理が得意なのです。

当時、日本でCGアニメーションをやるのは珍しいと思います。さすがに海外のCGアニメーションと比べると見劣りするところはありましたが、日本のアニメーションにとって意欲的な作品だと思います。

DVDが欲しかったのですが、人気があって、全然手に入りませんでした。
また、再放送をして欲しいです。もう一度見たいです。

ヨシタケシンスケさんを知ってますか?

逃げつづけてきました。 - ほぼ日刊イトイ新聞

絵本作家のヨシタケシンスケを知ってますか?今回のほぼ日で面白い対談だったのでリンクしました。

少し、変わった書き方をしている作家さんです。店頭で置いてあるのを見たことがあったので、面白い絵柄だなと思っていました。

個人的には好きな絵なのでアニメーションとかやって動きをつければ、もっと面白くなるのではないでしょうか。

最近の絵本は大人が見ても面白いものが多いです。子供の頃の自分は絵本は興味がありませんでした。それよりも走り回りたい気持ちが強かったです。それでも、「11匹のねこ」はよく読んでいました。

今度の新作「つまんない、つまんない」は期待しても良さそうです。

絵本と言えど侮れない面白さを感じることがあります。古典的な本も大事だと思いますが、読みたいものを読んであげることの方が良いように思います。

 

クリエイターになりたい人、必見。

桜井政博氏が語る、初代『星のカービィ』開発秘話。当時の企画書に、あのゲームの原点があった?(1/2) - ファミ通.com

ファミ通でコラムを書いている、桜井正博さんの記事をリンクしました。桜井正博さんは「星のカービィ」や「スマブラ」シリーズの産みの親です。

もともと、ハル研究所に在籍して10代でゲームの企画、プログラムに携わります。今回の記事を見るとかなりのレアです。桜井さんは努力型の天才です。1ボタンでのこだわりは尊敬の念が出てきます。

スマブラがアーケードで出せば人気は出るのではないでしょうか。キャラクターは使えなくてもシステムプラス、ストリートファイターシリーズとか出来ないでしょうか?

Nintendo  switchでも、カービィは出て欲しいです。個人的には桜井さんには色々、作ってもらいたいです。かつてメタルギアを作った、小島監督は後任は桜井さんという発言もしてたと思います。それだけ、期待値も高いのです。

今回の記事はゲームボーイ版のカービィですが、ゲーム開発環境など、なかなか見れませんので、クリエイターになりたいという方は是非、見てください。桜井さんの考えが分かると思います。

最近のランドセル。

忘れ物を防ぐ機能的でオシャレなランドセル - にののシステム科学講座

凄いですね、最近のランドセル。今回リンクしたのが、小学校でもっとも必要なランドセルが紹介していたので、今のデザインが凄いことになっています。

まず色のバリエーションが豊富になりました。昔は男の子は黒、女の子は赤というのが一般的でした。今はだいぶ変わりましたね。今回のリンクでベネッセのランドセルが機能的だと思いました。娘さんが発達障害ということもあり、使いやすそうな感じでした。

自分も忘れ物が多かったので、こういう機能的なものは有難いですね。

時間割に慣れてくると、忘れてしまうことが多々ありました。勉強も身が入りませんでしたし、典型的な落ちこぼれでした。

今のランドセルは一つの機能美ですね。後は文房具を揃えて学校に行くだけなんですね。親にとってもランドセル選びは一つのイベントなのかもしれませんね。

 

ばかうけかぁ。

「メッセージ」監督が語る、宇宙船デザインは「ばかうけに影響受けた」 - 映画ナタリー

今度封切られる映画で「メッセージ」という作品があります。その監督が妙なことを言いまして。^_^;

どうも、宇宙人とコンタクトする物語なのですが、その宇宙船のモデルがお菓子のばかうけだと言っているのです。リップサービスかもしれませんが粋なことを言うものです。

ここのところ、映画が見れていないのですが、この間、「アルカトラズからの脱出」というのをBSでやってまして、ふとメタルギアソリッドを思い出しました。この映画は実話を元にしているのですが、所々で影響を受けたと思うところがあったのです。それを見つけた時は嬉しいものです。

「メッセージ」は人気が出るか分かりませんが、代表的なクリエイターも後押ししています。でも、宇宙船を見たらばかうけしか見えなくなってしまう。(^-^;別にハッピーターンでも良かったと思う。

多分、シリアスな映画だと思うけど、いずれ見てみたいと思います。どこかのクリエイターの閃きを期待して。

リサーチの結果を見て。

【リサーチ】『今のゲーム業界が忘れかけていること』結果発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
とあるサイトがアンケートを行った結果をリンクしました。皆さん、辛辣ですね。(^-^;
日本のゲーム事情が見えて来そうです。

売り方が変わってきたように感じます。携帯ゲーム機などソフトウェアのダウンロード販売スマホで課金などお金の扱い方が変わったのだと思います。
RPGなどオンライン対応が前提で追加シナリオや衣装やアイテムなど購入するようになってます。
絵的な部分も両極端なんですよね。特に海外の場合、リアル志向が強いと思います。

昔はジャパニメーションと持て囃された時代はありました。でも、終わったのだと思います。ユーザーもクリエイターも次のステージへ移行しなくてはいけないと感じました。
課金にしても、取り方にユーザーは満足してません。中古ソフトの扱いにしても上手くいっているのか分かりません。

ゲーム業界は頑張っていると思います。でも、このまま行くと、音楽業界のように崩壊してしまうかもしれません。ダウンロードが主流になった今、パッケージ販売の存在の意味が無くなってしまったのです。だから、付録を付けているのです。

ゲームの開発費はグングン上がってます。セガが社運を賭けたソフトで70億円という触れ込みでソフトを出したことがありました。実際はそれ以上ではないかと思います。
スマホのようなライトな感じは受けが良いです。それでも最近では重厚なものが出てます。お金が取られると分かっていても、面白そうなソフトがあればダウンロードすると思います。

結局、金額と面白さが釣り合って無いのでしょう。シンプルですが、人は面白ければ買うのです。そういう意味でも、今回のE3は注目です。
マインクラフトを見て驚きました。絵は荒いのですが、自由度が高いのです。その分、敷居が高そうです。攻略本のなかにかなりの本がありました。それだけ、遊びがいがあるのだと思います。

マインクラフトのような居合い抜きのようなソフトはユーザーにとって久しぶりではないでしょうか?あの、やられた感が欲しいのだと思います。自分もそういうソフトを求めています。