読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

おじさんは怒ってんだぞ!

おじさんは怒ってんだぞ!っとこれは昔、笑っていいともで、タモリが色んなおじさんの格好をただ、怒るそれだけなのですけど、今回の記事を見て、これはイカンと思いリンクしました。
上限100時間の残業規制でも、ないよりはあったほうがいいと考えるべきなのか? - 脱社畜ブログ

何が不満か。
長時間労働を是正しようと、色んな大人たちが、会議をやってこの結果なのです。ざっくり言うと、残業を80時間まで規制して繁忙期に関しては100時間まで働く。思わず、何が変わったのか、分からなかった。企業間が100時間を求めたらしいのですが、結局、体を壊さないと認めてくれないのだろうか?

もう、亡くなってしまったけど、大橋巨泉などは仕事とプライベートの切り替えが上手かったと思うのです。55歳でセミ・リタイアをしたけれども、季節に合わせて、海外へ行ったりしていました。早い時期から日本人は働き過ぎと言ってました。休みの上手な使い方、新しいライフスタイルを提案していた人でした。

プレミアムフライデーも怪しい、一定の収益はでるでしょうけど、土日休みではない人には何も恩恵を受けないのです。

長時間労働によって亡くなった人もいるのです。これでは浮かばれない。改めて再考をして欲しい。巨泉が生きていたら、まだこんな議論をしているのかと一喝されそうです。