読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

ソニー、ロボット事業に再参入。

かつてソニーAIBOというロボットがいました。しかしロボット事業は辞めてしまったのです。
経営自体ちょっと大変な時だったのです。前にも書きましたが、ソニーは辞めるべきではなかったと思ってます。

今回、ソニーの本気はどれくらいなのか分かりません。かつて、プレイステーションを出した時と同じくらいの覚悟が必要になると思います。昔のように、愛らしいとか、かわいいだけではもう満足しないのではと思います。

今はプレイステーション事業が好調で、次の一手が欲しいのだと思います。ロボットも日進月歩で技術も早いのです。
LEGOマインドストームなどおもちゃを超えた商品も出てきてます。もし、ゲーム上でロボットを動かすことが可能ならば、新たなムーブメントが起きるのではと思ってます。

最近プログラムが流行りらしく、ラズベリーパイなどの電子工作などでプログラムを組むことで色んな事が出来るのです。また、親御さんも教育という事で買い与えることがあるようです。

ソニーがどのようなロボットを出すのか分かりませんが、驚きと希望に満ちたものを出して欲しいです。