読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

消えゆくもの。

考えていたのですけど、iPodウォークマンは4,5年で消えてしまう、そう感じました。
今ではスマホで聞くことが出来、最低限のお金を払えば、100曲だろうと1000曲だろうと聞いても金額は変わらないのです。

小学生の頃にウォークマンは登場しました。今みても斬新でしたよ。iPodも良かったのですが、自分は東芝gigabeatを購入しました。外観が良かったのですが、操作に難があり、我慢して使ってました。

gigabeatを購入したのは自分のパソコンが東芝製という理由からでした。またウィンドウズの相性も良さそうだと思ったのです。当時iPodがウィンドウズと合わないという、噂があったのです。
結果的に東芝が撤退してしまったので、ソフトウェアが宙に浮いてしまったのですが。

実際CDを買ってパソコンに入れるのは楽しみでした。ラベルが無ければ自分で入力していました。全然、苦労は感じ無かったですよ。ウォークマンに変えてからそう言うことは無くなってきました。パソコンにCDを入れると曲名はすぐに出ます。最近は書籍についているCDもタイトルが出るようになり、ラベルを書く作業は無くなりました。

カセットテープが人気があるようです。昔を思い出します。CDからカセットテープに入れる時、分数を気にしなくてはいけませんでした。曲が長いと、途中切れてしまったりと何かと気を配っていました。

アナログの人気もロングセラーになるか分かりません。何でもスマホで出来てしまうので、今更アナログに戻れるのか、おそらく8割は無理でしょう。
ウォークマンハイレゾ対応などなりましたが多分消えてゆくと思います。そのうちスマホハイレゾ対応になるのではないか、もしかしたらもう対応しているところがあるかも知れませんね。

最近めっきり音楽を聞くことが少なくなりました。ラジオかsakusakuくらいですかね。CDを購入する意欲が無くなりました。いくら音楽が聞き放題になっても聞きたい音楽が少なすぎます。
出てこないですかね。凄いのが、期待はしているのですが。