読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

ヒーロー物を海外に任すとこうなる。

マンモスだと思っていたらマストドンだった - ITmedia NEWS

IT業界はマストドンにシフトしていく感じです。日本人ユーザーも増えているようです。

ここのところ、映画も見ておらず、何か面白そうな物は無いかネットサーフィンをしていた時に見つけたものです。

戦隊ヒーロー物でジュウレンジャーがあります。アメリカでパワーレンジャーとして人気が出ていたのです。それが映画化されたのですが、何か変なのです。

設定などは別に良いのですが、ヒーローデザインとなると何かね▪▪▪。今一つだなと思って。日本の良いところは組んでくれていると思うのですが、リアルな方向に向き過ぎてると思います。ダークナイトシリーズがそういう方向だったので、その流れに乗るのは当然だと思いますが。

モンスターも何であんなヌメヌメ感でくるのか、日本の場合、そこまで酷くありません。そんな事をしなくても怖さは出せると思うのです。昔のウルトラマンを見ると陰影の使い方が上手いのです。多分、ヒッチコックなどの影響もあったと思います。

大体、日本の作品が海外でリメイクするときは黄色信号が多いように思います。最近うまくいったのはバイオハザードくらいですかね。ヒーロー物は基本的に子供たちに受けないとダメだと思います。

もうメカに至っては言葉が無いです。でも、マストドンは出るのです。ただアレンジが残念なのです。

内心心配しながらもどこかで期待したいです。