読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

うつヌケを読んで。

遅まきながら、うつヌケを読ませてもらいました。皆、それぞれの過程でうつを患ってしまい、いかに脱出をするかあるいは上手に付き合うか、考えさせる本です。作者自身もうつになり、色んな事を試し、回復に向かっていったのです。

読んだ感想は、ずいぶん無茶するなと思いました。例えば、うつでなく統合失調症境界性人格障害などの可能性があるのです。うつヌケにも多重人格のエピソードがありますが、自力で抜けだすのは大変なことなのです。

自分の場合、不眠と不安から始まり、そして幻聴が起きたのです。うつヌケの人と同じように色んな本を読んだりしたのです。最初は親にも信用してもらえず内科の病院に行ったりもしました。

今は心療内科に行って治療継続中です。実を言うと心療内科を先に行ったのですが、先程書いた通り、信用してもらえなかったのです。

薬のお陰で、気分的にだいぶ楽になりました。それでも、うつヌケにある通り、突然リターンが始まる事があるのです。これは、なった人しか分からないと思います。

もうね、薬を飲んでも効きが悪い時があり、にっちもさっちもいかない事もあるんですよ。家なら寝ていられるのですけど、職場ではそうもいかず、いかにやり過ごすか、考えているのです。ここのところはポモドーロテクニックなどしたりしています。

うつヌケは読んでもらった上で、専門書を読んでもらいたいです。