読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

どう、生きる人生100年。

この間、人生100年をどう生きるか、と言う討論番組を見ていました。カナダの財務大臣、日本の大手銀行の偉い人、世界的に有名になった作家、新しい医療を推進する医者。世界中の人達も集まり、この4人の議論を聞いてました。

実を言うと、見てはいたのですが名前まで気が回りませんでした。申し訳ありませんが名前は省略させてください。
ざっくりした話をすると、これからの医療の在り方で、今後人類は100年生きる事が可能になるということでした。今、世界的に見ても寿命は延びているのだそうです。

作家さんは女性ですが、WORK SHIFTや最新ではLIFE SHIFTを発表しました。この人の考え方が面白いのです。人生100年のうち80年は、働く事になるだろうと考えています。
これまでは、60過ぎたら定年でゆっくりと暮らしていく事が当たり前でした。ところが今は定年になっても働かずには、いられないのです。

特に日本とカナダは高齢化社会の代表です。おそらく、自分は年金を貰うときは70越えてるかも知れません。
これを、プラスに捉えるのはどうしたら良いでしょうか?確かに第2、第3のステージが有って活躍できるのなら、喜ばしいのかも知れません。

人の役に立ちたい。これが、基本線だと思います。今回の討論番組は1時間でしたが、これまでの自分の働き方や生き方を考えなくてはいけないと思いました。これから先、語学やITスキルが物を言うようになっていくと思います。
もう、国内だけでどうにかするというのは厳しいかも知れません。