読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

改めて思う、ゲームの未来。

ゲーム 雑記 未来の話

Nintendo Switchの発表を見て、何となくゲームの遊び方が1週回ったような気がします。
世界観、ルールにしても出尽くしたと思います。感じ方は人それぞれだと思いますが、もしかしたら、転換期にいるのかも知れません。

スマホのゲームも進化のスピードが早いです。ほんの少しでも油断していると、忘れ去られてしまいます。目新しさはあるのかと問われると、返答が難しいです。
VRがありますが、今のところ限定的です。

こう書いてしまうと、今のゲームには未来が無い、絶望的だと感じてしまうかも知れません。
でも、Nintendo Switchには期待しているのです。任天堂マリオメーカーを出した時、何となく期待したものがありました。コンストラクションツールが一角を成すのではないかと。

総クリエイターの時代がやってくるのではないか、アイデアを形に出来る人が活躍していくと思います。Nintendo Switchは、据え置き、携帯の両方の性質を受け継いでます。2in1のパソコンよりもやりやすいかもと思います。
恐らく、マリオメーカーもNintendo Switchにも出ると思ってます。そうなると他のコンストラクションツールも期待したいですね。

これまでも、プロとアマチュアの壁は薄くなってきましたが、これまで以上に壁は無くなると思います。それだけ今のコンストラクションツールは性能が良いのです。
さすがにゼルダクラスは無理はありますが、ドット絵くらいのゲームは出来ると思います。素材も充実してくれれば、良いのですが。

ゲームだけに限らず、異業種の分野とクロス出来れば面白いですね。遊びの横展開と言うか、遊びの面白さで何か出来れば良いですね。
かつて、横井軍平さんは福祉関係は相性が良いのではないかと言ってました。

1週回り、原点に戻って着たとき、次にどうするのか見極めて見たいですね。