読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

一人の天才が逝ってしまった。

雑記

黒沢健一が脳腫瘍のため逝去 - 音楽ナタリー
また、一人のアーティストが旅立ってしまった。初めて彼らをテレビで見たとき、L⇔Rと言う変わったネーミングで出てました。その時、聴いた曲がhallo it meだったと思います。
悪い印象はありませんでした。むしろ、今時にしては珍しいなと思ったくらいですから。

当時はデジタルサウンドが主流で、アコースティックな感じは珍しかったのです。その先頭を走っていたのは、tkこと小室哲哉でした。TMが終了してプロデュースするようになってからのヒットは記憶にあると思います。

ダウンタウンの浜ちゃんのプロジェクトでCDが売れまくっていました。チャートの方も6週とか7週とか続いていたのです。周りは誰が止めるのだろうと、話してたものです。
ついに阻んだのは、L⇔Rだったのです。これには、驚いたものです。

いつも買いに行っているCDショップが閉店になって在庫セールをしていたのです。そこで、シングル・コレクションを購入したのです。今でも自分のデジタルウォークマンに入ってます。それほどのファンでは無かったけれども、今聞いても色褪せることはありません。自分としてはhallo it meが一番かなと思います。

まだまだ若く、やりたいことも沢山あっただろうと思います。L⇔Rの制作過程でずいぶん悩んだと聞いてます。
ゆっくり、休んでください。今日は彼らの曲を聞いてから休もうと思います。もう一度再結成を見たかった。