読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

今年の面白うそうなアニメ。

秋の番組改編も落ち着いて、面白そうなアニメが出てきました。個人的な見解もあるのですが、面白いと思うアニメを3本紹介したいと思います。

まず、最初は…

まだ、展開は分からないのですが、最初は戦国物のアニメだと思ってました。ところが、主人公(だと思うのですが)が死にかけたとき異世界へ飛ばされるのです、そこにいたのは、過去の偉人でした。これだけでなんだこれ?と思う作品です。
飛ばされた世界はゲームに出てくる中世ヨーロッパ風の世界で、飛ばされた人間をドリフターズ(漂流者)と呼ばれています。
その世界は覇権争いをしている中で、ドリフターズは巻き込まれていきます。一体、どうなるのか展開が楽しみです。また、ギャグとシリアスのギャップが
面白いです。

  • クラシカロイド

これも謎の多いアニメです。原作ものが多い中でオリジナルは久しぶりな感じです。監督はおそ松さんをやった人なのですが、今回は音楽の偉人が出てきます。彼らはムジークという特殊能力があるのですが、発動条件も謎です。裏では何やら暗躍しているようです。
音楽のアレンジも面白く、人気アーティストなども参加しています。何というか、謎が謎を呼ぶそんな感じのアニメです。個人的には何故ベートヴェンが餃子作りに執念を燃やすのか分かりません。今後も期待できそうです。

原作は読んだことがないのですが、人気がある理由が分かるような気がします。主人公は学生のプロ棋士なのですが、取り巻く環境などライバルなど実に多彩なのです。恐らくアニメ化をするのは大変だったと思います。特に晴信の存在がキーになるような予感がします。
ほっこりする三姉妹など、こちらもギャグとシリアスの差が激しいです。
最近、男性でも少女マンガを手にする人が増えてきたと思います。ボーダレスになってきたなと感じました。自分らの世代では手にするのは勇気がいるものでした。

以上、3本紹介してみました。至らない所はありますが、ちょっと大目に見てもらって興味があったら見てください。面白いですから。