読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

D&Dをやってみよう!プレイヤー編。

前のトピックで結構な反響があって驚いてます。(^^;)
みなさん、読んでいただきありがとうございます。無視できない話題だと思い書いてみました。
文章だけのブログなので、写真やイラストもいずれ使いたいです。

今回はゲームです。でもテレビゲームではありません。アナログゲームの最高峰、ダンジョン&ドラゴンズ(以下D&D)です。
D&Dは進行役のダンジョンマスターとプレイヤーとの間でサイコロと会話を楽しむゲームです。

今回はプレイヤー編ということで、プレイヤーとしての楽しみ方を教えたいと思います。
物語は基本的にシナリオ集かダンジョンマスターが作ることになります。プレイヤーとして準備するなら、鉛筆とキャラクターシートです。キャラクターシートダンジョンマスターからもらえます。

出来れば、サイコロも用意出来ると良いですね。D&Dはサイコロが6種類くらい使うのでその都度、借りるのはプレイの阻害になりかねないので、事前に用意しておくと良いです。でも、ダンジョンマスターも準備しているので、申告していれば大丈夫でしょう。

キャラクターはサイコロによるメイキングとダンジョンマスターが用意している、プレロールドキャラクターと2つあります。だいたいが前者なのですが、ダンジョンマスターが色々やりたいなどの理由で後者になることもあります。この作業が終われば後はプレイ開始です。

プレイはリラックスして楽しみましょう。お菓子など買って友達とシェアしても良いと思います。
あまり話が得意でないプレイヤーがいたら、フォローして下さい。自分も苦手なら構いません、
ゆっくりと話をしてください。ダンジョンマスターはちゃんと聞いてますから。

ルール上、分からない事があったら、ダンジョンマスターか周りのプレイヤーに聞いてみましょう。場合によってはプレイヤー用のルールブックを貸してくれるかも知れません。
ルールブックの取り扱いには注意してください。折り目厳禁、手が汚れてたらちゃんと拭いてください。

プレイヤー側から見ると、それ程縛りは無いと思います。とにかく楽しんで下さいという感じでしょうか、特にキャラクターメイキングは悩むと思います。その時は周りを見て、決めても良いのです。

プレイヤーに慣れてきたら、今度はダンジョンマスターをやってみましょう。また、違った世界が見れますよ。

流石に1日に2つ書くのは大変ですね。(^^;)
ちょっと、疲れました。