読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

働き方について考えてみよう。

未来の話 雑記

前から書いてみたいなと思っていたことがあったので書いてみたいと思います。上手く書ければ良いのですが。(^_^;)

いつも読んでるサイトがめでたく書籍化となりまして、参考として、仕事の事など、また海外で働いている事で外から見た日本の事など、見えてくるものがあると思います。今回、リンクをしてみたので、是非覗いて見てください。何かしら得るものはあると思います。
NZ MoyaSystem

自分はIT業界は花形産業のイメージがありました。格好良くプログラムを作ったりして、颯爽とランチに行ったりして、何てのを想像していたのですが、実際はだいぶ違うようでして。
リンクした方は長時間労働で疲れてしまい、思い切った行動にでます。何と海外で働く決断をしたのですね。

自分はそこまでの度胸はありませんが、長時間労働については考える余地は充分あるようです。
日本人は勤勉で真面目、それ自体悪い事ではないのですが、何というか、危うい真面目さというのを感じることがあります。

昔は残業は奨励していたと思います。定時で帰ろうとすると白い目で見られたり、有給を取ろうものなら、何を言われるか分からない。だいぶ改善はされたと思いますが、抜本的な解決に至っていないように思います。

特に気にするのは人間関係で、日本の社会構造上、縦社会なのでどうしても上に物申すことは容易ではありません。また細かな事で気にする人も少なくはないです。知らず知らずのうちに不寛容な社会になってしまいました。

これから先、コンピューター化の発達していくのが目に見えてます。仕事が簡略化される部署も出てくるでしょう。その時、一番怖いのは機械的に仕事をこなしてきた人が何も出来なくなることです。もちろん、自分も例外ではありません。

これは遠い未来の話ではなく、近い未来の話です。考えていかなくてはいけません。自分でスキルアップをしたり、キャリアアップを目指したり、自分に投資をしていかなくてはいけなくなってきた、そう感じます。

何か上手く書けてないですけど、結局は自分達で解決を模索していくしかないのかなと思います。
大変だけど、ほつれた糸をゆっくりと解くしかないと思います。