読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

最近の無人偵察機はすごい。

サッカー負けちゃいましたね。世界の壁は厚いなと感じながら、ニュースを見てました。特集で無人偵察機、最近ではドローンで定着してますが、元々は軍事技術なのですね。特集でやってたのは日本とイスラエルが共同開発をするのではと言うことでした。ドローンは身近になりつつありますね。
デアゴスティーニの週刊ドローンと言うのがありましたが、毎号のパーツを組み合わせて、完成させるのですが大変なので見合わせたことがあります。

ただ、ドローンの取り巻く環境は変わってきて、ライセンスがないとダメみたいです。ドローン操縦士という資格がありますし。
日本はこのドローンに関しては遅れているようです。軍事技術に関してはアメリカ、イスラエルが台頭していて、日本単独で入る余地はないように思います。そんな日本がイスラエルと組もうかという話が出ているようなのです。

イスラエルのドローンは3クリックで離陸が出来るようなのです。また、カミカゼドローンと言って自動追尾して目標に突っ込んで攻撃が出来るようです。どこの国もそうでしょうけど、兵士を無駄に死なせないという考えがあるのです。アメリカでもロボット兵士の研究をしてますし、アメリカ軍主催のロボットコンテストもありますし、従来の考えや環境が変わりつつあります。

そんな中で日本の技術を使うというのはいかがなものかと考えてしまいます。この手のことを考えるとディプロマシーと言うゲームを思い出します。外交を意味する言葉なのですが、一番コストを使うのが戦争なのです。それを踏まえたうえで領土を広げたり、同盟を結んだりするのです。
今の日本の外交力はどれくらいなのか、戦争が出来るよりも、回避できる交渉力を持った外交官が必要だと感じます。

そんな事を考えてましたら、このブログをリンクしてくれた人がいまして、有難いのやら恥ずかしいやらで。みんな、写真やイラストを上手に使っていますね。やりはじめて3か月くらいですけど、まだそんな余裕が無いですね。はてなの機能をフルに使いきれていないので、覚えないとなぁと思ってます。はてなブログの解説本が出たようなのですけど、見つからないですね。
リンクしてくれたMILKさんありがとう。