読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

ゲーセンの話をしよう。

ゲーム

最近、めっきりゲーセンに行かなくなってしまいました。それこそ、昔は良く行ったのですが。(^_^;)
昔のゲーセンについて話をしてみようと思います。

ゲーセンの名物というか必ずあったものが、筐体です。乗り物がメインなのですけど、様々なものが出ました。

筐体はワンプレイが高いので、連コインという訳にはいかないのですが、臨場感など良かったです。アウトランなど実に良かったです。
最近、こういう筐体ものは見なくなったように思います。カードゲームなど対応したゲームがあったりするのですが、正直言うとついて行けて無いですね。(-_-;)

格闘ゲームがブームで遊んでいたことはあるのですが、ギルティギアからは、もう無理でした。みんな上手いし、早いし、もう差が開くばっかりで、ある意味格闘ゲームで引導を渡された感じです。

筐体ものだと、セガタイトーが頑張ってましたね。ナイトストライカーセガラリーは面白かったです。今は作るのが大変なのかもと思います。バンダイナムコ戦場の絆も面白いですけど、金額がネックで何度も遊ぶという訳にはいきませんでした。

あまり大きいサイズは置けないですよね。戦場の絆は大き過ぎでしたね。コンパクト版とか作っといた方が良かったと思います。
今は流行らないのかも知れませんね。ワンプレイ500円で遊ぶかというのも疑問もありますし。アフターバーナーなど2,300円で済みましたから、今とはだいぶ違います。

無理に筐体にしなくてもVRがあるから、作る必要性が無いですし、家庭用のゲーム機で充分賄えてしまうのです。筐体自体が最先端では無くなってしまった。
これも時代の流れで、致し方ないと思ってます。