読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

103時間。

この数字、皆さん何だと思いますか?
ゲームのプレイ時間。
SNSでやり取りした時間。
・・・色んな事が出来そうですが、この時間はビートルズが日本に滞在した時間なのです。

実を言うと昨日、NHKのドキュメンタリー番組で彼らが来日した事をやっていたのを見て、書いてみようかなと思いました。そんな堅苦しい感じではなく気楽に見てくれたらと思います。

この話は本にもなっていて、読んでいて面白かったのを覚えています。
当時、呼び屋と呼ばれている人達がいました。今で言うプロモーターですね。永島達司もそんな一人でした。
ビートルズを呼ぼうとした他にもいましたが、彼に白羽の矢がだったのです。

永島達司はあまり乗り気ではなかったようです。会社もそんな大きくない、それに歌う場所もない、よって彼らに支払う金もない。彼は断るつもりでイギリスに行きました。
ところが、ビートルズのマネージャーである、ブライアン・エプスタインは思わぬ条件を言ってきたのです。

チケット代はLPと同じ料金で良い。当時としては破格すぎるくらいの条件だったでしょう。ビートルズは日本に興味があって興行面は気にしていない。そう言われると永島達司も断る理由はなくなりました。

後は場所です。6月の日本は梅雨にあたりますよね。ブライアン・エプスタインも後楽園球場が良いのではと思ったそうです。雨が降ると何かと厄介だということで却下。屋根付きで1万人、入れるところ、考え抜いて答えが出たのは日本武道館だったのです。

ビートルズが来ると言うことで、周囲が慌ただしくなってきました。神聖な武道館をなんて事をするんだと大騒ぎ。今だったら大した問題にはならないでしょう。でも当時、大きい場所といえば武道館しか無かったのです。この頃、ビートルズエリザベス女王から勲章をもらっていて、下手な扱い方は出来ないと言うことで、武道館の使用許可が下りるのですね。
本当はもっとすったもんだの事はあったのですけど割愛します。

警備に関しては警察も動き出します。とにかく永島達司の会社は小さかった。警察が警備を全面的に見るという事になってしまいました。警察の言うことを聞かないと面倒を見ないと宣言されてしまったのです。警備員を雇う余裕はありませんから、言うとおりにするしかありません。

警察もビートルズの騒動を知っていたのですが、たまたま武道館を視察していた人が女の子に聞いてみたら、足を折ってでもビートルズにキスをしたいと言ったそうなんですね。それを聞いて、これはただ事では無いと思ったそうです。今は幸運と言うか、段取りがしっかりしてますものね。

カメラマンも密着取材をしたのですけど、とにかく警察には苦労したそうです。確かビートルズ来日の写真集が出ましたけど、今でもあるのかな?神保町に行けば有りそうです。
そんな、ドタバタした環境と関係なくビートルズは日本にやってきます。

ビートルズは台風の関係で遅れてやってきました。警察が先導してホテルまで行きました。勲章の効果なのか、首都高など封鎖して3、40分かかるところを半分の時間に着きました。たぶんマドンナやマイケル・ジャクソンでもこんな待遇は受けてないと思います。

武道館にはいたるところに警察官が配備されています。これは、ビートルズアンソロジーにも収めてますが、尋常では無いです。
武道館の中はまずアリーナ席がありません。空洞です。理由は警備上の理由からでした。飛び降りても捕まえる事が出来るように、また柵を付けていました。念には念をと言う感じで警察官が配備されていきました。

こうしてビートルズのライブが始まったのです。とにかく立つことも許されず、手を振るのも駄目。見るのと座りながらの声援だけ。ビートルズもただ事では無いと思ったようです。これまでは曲が始まると金切り声でかき消されてしまい、自分たちの演奏が聞こえ無かったのです。ところが日本に来ると曲が始まると静かになってしまうのです。これにはビックリしたそうです。

駆け抜けるようにビートルズのライブは終わっていきました。あの時見に行った人はどう感じたのでしょうか?ある人はイラストレーターになってました。またあのライブを見てミュージシャンになった人もいます。

昔ですけど、埼玉にあったジョン・レノンミュージアムに行ったとき、武道館で着たジャケットがありました、濃いグリーンの。これを着て歌ったんだと思いました。何か衣装と言うより鎧みたいなそんな、印象を受けました。歌うというより戦いという感じだったのではないでしょうか。

ビートルズが来日したその周りのエピソードは大変面白いです。映画にでもならないかなと思うことがあります。出来れば川村元気さんとかやって欲しいと思います。永島達司とか警察などやり取りとか、面白いですもん。

あの3日間は本当に奇跡だと思います。ただ、あのライブは聞こえた人と聞こえなかった人もいるみたいですね。でも最後のライブは一体感があったと言われてます。アンソロジーではCD2曲、映像で3曲くらい入ってたと思います。

去年ポールが武道館ライブをやりましたね。世代を受け継いで親子で見にくる人が多かったそうです。あのライブを見た人は一生の思い出だと思います。
ただね、ちょっと、羨ましく思うのですよ。本当にラッキーな人達だなって。