しんたの話。

ゲームとロボットと未来のことを話します。

未来の話

未来のバイク。

【驚き】ロボットライダー「モトボット2」対MotoGP天才ライダー!どちらが最速!? 自立して転倒しないバイク「モトロイド」、ヤマハが東京モーターショーでロボット展示 | ロボスタ 今回の乗り物は未来の乗り物です。クルマも進歩して自動運転になっています…

未来の自動車。

ルノーが見せた未来のクルマ『FLOAT』。浮遊するポッドの正体は一体……ナンダ? – DIGIMONO!(デジモノ!) 今回は自動車の話です。ですが未来の話です。上のリンク先にアクセスすると面白いとおもえる動画が見れると思います。 ルノーという自動車メーカー…

中国産ロボットは未来を変えるか。

中国のコミュニケーションロボット「Sanbot」シリーズ、3機種を一挙ご紹介。日本でも売れる? | ロボスタ ここ最近の中国はITなどに力を入れており、それなりの結果を出してます。特にスマホアプリやドローンなど結果が出てます。 ただ、品質を問われると疑…

バンダイナムコが考えるロボットとは?

「その技術をそう使うのか!」バンダイナムコの「超スマート社会」向けロボットとは? - INTERNET Watch 東京ゲームショウが終わり、一段落した感じですが、10月にCEATEC JAPANが始まります。 ITや家電などの見本市です。 その中でバンダイナムコがロボット…

未来の宇宙服。

イーロン・マスク氏、SpaceXの宇宙服全身画像をInstagramで公開 - ITmedia NEWS イーロン▪マスクのスペースXの宇宙服と宇宙船がインスタグラムであげられました。 インスタグラムで発表というのが今時の経営者ですね。 こちらも、やっとというか、ようやくと…

そんな急いでどこへ行く。

チャリンコなのに最高時速約97km!ぶっ飛び超絶スペックの電動自転車『2017 HPC REVOLUTION X』 – DIGIMONO!(デジモノ!) ここのところ、ゲームやロボットの紹介が出来なくて申し訳ありません。 今回の電動自転車は興味を持ってくれると思います。この電…

無人コンビニ。

お題「コンビニ」 ぜんぜんWellじゃなかった無人コンビニ体験「Well Go」 - 中華IT最新事情 コンビニは便利ですよね。ATMはあるし、ネット注文の受注も出来る。本当に便利なものです。お題スロットでコンビニにをセレクトしました。 今、中国では無人コンビ…

こんな靴はいかが?

靴ひも代わりのカバーが自動フィットするハイテクシューズ | ブーストマガジン 自分はどうにも手先が不器用で、何かと苦労することが多いのですが、靴紐もその一つです。結ぶのに少し手間取ったりします。 今回のリンク先は未来感が満載です。ボタン1つ押す…

パワーアップしたSaya。

“実写にしか見えない”3DCG女子高生「Saya」、頬を膨らませる 「ミスiD」アピール動画を公開 - ITmedia NEWS 久しぶりにSayaが登場しました。数分の動画でしたが、明らかにパワーアップしてました。 実写かと思う作りは見事しか言い様がありません。ゲームでS…

水中ドローンで何が出来るか。

夏だ!海だ!水中ドローンだ!ロボスタが選ぶ注目の「水中ドローン」14選 | ロボスタ - ロボット情報WEBマガジン ドローンと言えば空を飛んで空撮や輸送などをメインに活躍するものだと思ってました。ところが水中ドローンと言うものが現れたのです。 上のリ…

イーロン▪マスクという男。

イーロン・マスクには、「テスラの経営より大事なこと」がある|WIRED.jpテスラが2020年までに成し遂げたい12のこと | BUSINESS INSIDER JAPAN テスラという自動車をご存知だろうか?ひょっとしたら世界中で注目を浴びることになるのかも知れません。 EVで時…

検索の未来。

今後、検索の50%は音声にシフトする。その時に考えなければいけないこととは? | ロボスタ - ロボット情報WEBマガジン 最近、スマートスピーカーが連発してるなと思ったら、AIが搭載されていて検索も出来るようなのです。 近い将来に半数は音声で対応するよ…

ゲームのAI。

ゲームAI専門会社「モリカトロン」が設立 - GAME Watch がんばれ森川君2号を出した森川幸人さんがゲームAIの会社を作りました。これまでAIの搭載したゲームは出ていましたが、枠に収まったものばかりでした。ゲームとAI、なんとなく食い合わせが悪いような気…

1000年後の人類は?

NHKドキュメンタリー - 最後の講義「石黒浩教授」 先日、テレビで石黒教授の講義が放送されました。最後の講義というタイトルで、もしこれが最後だったらということで、石黒教授は4つに分けて話してくれました。 そのなかで石黒教授が最後に伝えたことを私見…

最近のAmazonは。

「ブラよろ」Kindle版、「ブラックジャックによろちんこ」に改名 その理由は - ITmedia NEWS ここのところAmazonの評判が良くない気がします。特に電子書籍については不満が多そう。 自分もKindleのアプリをダウンロードして、何冊かポチった事があります。…

天使か悪魔か。

NHKスペシャル | 人工知能 天使か悪魔か 2017 今日は水どうのうれしーの本を取り上げようかと思ったのですが、Nスぺで人工知能の事を取り上げていたのでこちらにしました。実を言うと、去年もやっていたのです。将棋の羽生名人と人工知能を探ると言うもので…

これで漫画家になれる?

「少年ジャンプ」公式マンガ制作ツール「ジャンプ PAINT」登場 - ITmedia NEWS これまで、お絵かきツールがたくさん出てきましたが、今回ジャンプ監修のお絵かきツールが出ました。 パソコンを使うのではなく、スマホかタブレットで描く事が出来るようです。…

リペア事業は面白いかもしれない。

捨てない経済──北欧発「リペア・エコノミクス」への挑戦 « WIRED.jp そろそろe3が始まるので、メーカーは慌ただしいと思う。国産のゲームは復活を期待したいです。任天堂も出しますし。本当はe3の事を書こうと思ったのですが、wiredの記事で面白いのがあった…

これパソコンに入るの?

Intelが超ハイエンドプロセッサ「Core Xシリーズ」を発表 最高18コア・36スレッドの「Core i9」も新登場 - ITmedia PC USER これまで、パソコンのCPUはCOREi3、5、7が主流でした。他のCPUメーカーもあるのですが今回はインテルが発表したものをリンクしまし…

植松努フェア。

子ども達を集めるのは難しい。でも、あきらめなくていい。 - 植松努のブログ(まんまだね) 今回は植松努さんの本を紹介しようと思います。 植松さんの書籍は以下の通りです。 NASAより宇宙に近い町工場 空想教室 思いは招く 「どうせ無理」と思っている君へ…

ベヴストザインに未来はあるか。

TVアニメ「アトム ザ・ビギニング」公式サイト 面白いですね、アトムザ▪ビギニング。今回のタイトルも興味深いものでした。 ベヴストザインはドイツ語で自覚、意識という意味です。ロボットが自覚を持つと、どのような結果になるのか気になることがたくさん…

やっぱ、NASAの探査機は凄い。

変形して狭い場所にも入る! NASAが火星に送り込む「折り紙ロボット」は手のひらサイズ|WIRED.jp 宇宙開発をやっている人達は違うな。次元が違うような気がする。この動画を見てビックリしました。実に面白いです。アイアンバディの連載が終わって(本当にこ…

英会話もAIの時代。

ソフトバンクC&S、英語学習用のAI搭載ロボット「Musio X」を発売 - MdN Design Interactive - デザインとグラフィックの総合情報サイト 久しぶりにロボットを紹介出来そうです。名前はmusio xです。 外観のデザインがピクサー映画にも出てきそうです。個人…

攻殻の実写化は上手く行くか。

「攻殻の実写化、日本発じゃなくて良かった」Production I.G 石川社長インタビュー。『ゴースト・イン・ザ・シェル』製作総指揮が語る真意は - Engadget 日本版 攻殻機動隊が実写化、正直言ってあまりイメージが沸きませんでした。 キャスティングを見ても、…

AIの育て方。

「いい子に育つか、悪い子に育つか」――Twitterで“人工知能少女”育成、バンナムが結果報告 (1/4) - ITmedia NEWS いつの間にかバンダイナムコがTwitterで人工知能少女プロジェクトをやっておりました。何でも、ソードアート・オンラインの企画だそうです。 マ…

どう、生きる人生100年。

この間、人生100年をどう生きるか、と言う討論番組を見ていました。カナダの財務大臣、日本の大手銀行の偉い人、世界的に有名になった作家、新しい医療を推進する医者。世界中の人達も集まり、この4人の議論を聞いてました。実を言うと、見てはいたので…

月額3万円なら。

街のラーメン屋でも導入できる “月額3万円のAIロボット”の働きぶりは (1/2) - ITmedia エンタープライズ ちょっと間隔が開いてしまいました。m(_ _)m 病院に行って、新しい薬を貰ってから相性が良いようです。調子が良いので再開です。 今回、紹介するのはヴ…

見えない貧困。

今や日本でも貧困、格差が問題になっています。かつてトリクルダウン理論など話題はあったのですが、結果が出ませんでした。今回のドキュメンタリー番組を見てこれはただ事ではないと思いました。自分が学生時代の頃はアルバイトをするのは、自分の為だった…

学校にボカロ?

ボカロがジャンルとして定着しつつありますが、実を言うと、ボカロの音声はあまり好きではなかったですね。声の平板な感じが、今一つな感じでした。今回、ボカロが小学生用の教材として登場しました。 【藤本健のDigital Audio Laboratory】音楽の授業にボカ…

メイカーズの時代。

ここ数年、ものつくりやデザインの制作の環境は変わってきたと思います。3Dプリンターに始まり、最近ではLINEでスタンプも作れるようになりました。ツールも高度で専門的ではなく、手頃な値段で手には入ったりと出来る環境になりました。今ではデザインのノ…